悠々自適な日々を目指す

波音に抱かれながら眠りにつくような生活を夢見るブログ

【お知らせ】
アウトドア系記事(旅行・登山・ウォーキング)は以下のブログに移行しました。
> 移行先ブログ:登山・お散歩・ハイキングログ
今後は、以上のブログで更新を続けていきます。よろしくお願い致します。

サントラって言ったら聖剣伝説2とFF7しか思い浮かばなかった -- FF7編

お題「好きなサウンドトラック」 

以下の記事の続きです。

いやー、来ちゃった。来てしまいましたよ。

私の青春のひとつ、FF7。

なるべく長くなりすぎないように頑張ります☆(ゝω・)v

FF7のおかげでFFシリーズを知った

前回の記事であれだけ聖剣神! と書いていて、スクウェア神! 的雰囲気を醸し出していて何ですが、実はこの作品に出会うまでFFシリーズを全く知りませんでした。
周りにいなかったんですよ、やってる人。ある意味すごくね?

しかし、中学生の時です。そこで知り合った友達にFF7のプレイ画面を見せてもらって、ものすごい衝撃を受けました。

なにこれすげー綺麗! かっこいい! 面白そう! マジ欲しい!

耐え切れずに、親におねだりしまくってプレステとセットで買ってもらってからがある意味本当の始まりでした。

初めて「ゲームの音楽ってすごくいい!」と思った

ゲームのサウンドトラック、という存在を知ったのも実はこの時です。
聖剣伝説をプレイしていた当時は完全に「ゲームプレイ>音楽」で、音楽のことは全く意識もしたことがなかったのです。今はそんな過去の自分にアームロックでもかましたくなりますね。

でも、FF7は違いました。ミッドガルを脱出してフィールドに出た時が、最初に意識したポイントだと思います。

F.F.Ⅶメインテーマ
植松伸夫
サウンドトラック
¥150

今まで緊張感ありまくりのシーンが続いて、とりあえず一旦落ち着いたものの状況は好転しているわけでもないし、むしろ「ここからが本当の戦いだ!」という場面の中……

目の前の世界が一気に広がったと実感できるあの瞬間。
……あれ、フラミーの時もこんなこと言っていたような……。

綺麗でどこか切ない音楽が流れてきた時に、胸を鷲掴みにされたような感動を覚えました。もちろんすぐカームに行かず、周りをうろうろしておりました(`・ω・´)b

 

綺麗だけじゃない。戦闘曲もとっても熱くカッコいい!

好きな順に並べると

「更に闘う者達>J-E-N-O-V-A>闘う者達>完全なるジェノヴァ>片翼の天使」

でしょうか。人気の高い片翼の天使はこの中では最下位です^^;
もちろん嫌いってわけではありませんよ!

ボス戦の曲はしびれますよね本当に。カッコよすぎます。イントロからカッコいいですから。

更に闘う者達
植松伸夫
サウンドトラック
¥150

これ聴いてるだけでカーソル動かす音とか魔法放つしぐさとかティファのクリティカルキックの音の気持ちよさとか超究武神覇斬で斬りまくってるクラウドが思い浮かぶ……。

エアリスは驚きしかなかった

途中で仲間死ぬんだ……って感じでした。
当時エアリスよりティファだけど! と、くだらんことをのたまっていたけれど、やっぱり旅の途中で仲間が死ぬっていうのは衝撃でした。

エアリスのテーマ
植松伸夫
サウンドトラック
¥150

数年経って、周回プレイしている時に「バグ技でエアリスを生き残らせよう!」というのを見つけた時はこっそり実行してみたり←
たまたまサガフロのおまけデータディスク持ってたんで……

スノボで落下した時の台詞がちゃんと用意されていたりして、バグとわかっていても嬉しかったな〜。

各キャラのテーマ曲は、シドが一番好き

シドさんも大好きです。

シドのテーマ
植松伸夫
サウンドトラック
¥150

今考えると、一番最初に好きになったおっさんキャラかも知れないw
つっても、32歳ですけどね。バレットより若いですけどね。

シドさんのざっくばらんな考え方が好きでした。真面目な話をしているのに一人寝ちゃうところとかね(ノ∀`)

っていうかやっぱり全部好き

サウンドトラック何周したと思ってんねん!
植松さんって本当に神ですよね……。私、植松さんのFFの曲ほとんど好きですもん。FF7に出会って、過去のFFもいくつかプレイしたし、曲もいっぱい聴きました。

ああやっぱり書ききれない、というかうまく書けない!
こんなんでも、私のFF7愛が伝われば幸いです……。
あ、PS4で出るリメイクは期待半分・不安半分です。って言い聞かせて衝動買いしそうな気持ちを抑えているところです。