読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠々自適な日々を目指す

波音に抱かれながら眠りにつくような生活を夢見るブログ

『勇者ヨシヒコ』第3期来るぞおおおお!

※この記事は、管理人のテンションの高さだけで構成されているのでご了承ください。

※2016年4月24日追記:一挙放送の情報を掲載していましたが、よく見たら去年のでした……!
該当部分は削除しておきます。大変申し訳ありませんでした。。

これも先ほど気づいたのですが、Amazonプライム会員であれば、Amazonビデオにて前々作・前作の放送を無料で視聴できます。
ご興味があって、会員の方はそちらにてぜひ! 本当に面白いので!

まさか、まさかの情報ですよー!

www.tv-tokyo.co.jp

もうすっごく嬉しすぎる!

うーれーしーすーぎーるー!

またあのお笑いカルテット(←)に会えるなんて思わなかった! しかも今年にですよ! 会いたかったよー!

あ、公式サイトはちゃんと「押しますか?」選んでくださいね?
ただ「くっそwwwww」ってなるだけですので←実際やってなった

どんなドラマ?

ドラクエをモチーフにした、「わるいやつを面白おかしく倒しにいきましょう」なRPGという名のコメディです。

おまえは何を言っているんだって?
でもこうとしか表現できないよ! 誰か適切な表現を教えて下さい!

www.tv-tokyo.co.jp

↑は前作のキャストページに飛びますが、ドラクエをやったことがある方なら、まず主人公の格好で「ピン」と来るでしょう。
中身は「KYでエロくて真面目の方向性を間違うこともあるゆうしゃ」ですがw

他に

「ごく稀にしか役に立たないまほうつかい」
「口が悪くたまにツンデレなだけの村娘」
「最年長だけど頼りになるかどうかふわふわしているせんし」

という「ほんとにわるいやつ倒せんの?」という疑問が生まれるこゆ〜いパーティとなっております。

シュールで小笑いが基本、だけどたまに大笑いしちゃう

もうね、主役の山田さんの演技がいい意味で「ズルい」んですよ。

大真面目な顔しておかしな行動取ったり
(例:AKBの曲でキレキレダンスを踊る)
大真面目な声でひどい暴言を吐いたり
(例:容姿に恵まれない女性に「ブスだ! あなたはブスなんだ!」と連呼する)
するんです。(※繰り返しますが主人公です)

これがもう、何度も巻き戻しちゃうくらい面白くて面白くて。山田さんの演技に乾杯したくなりました(?)

他のキャスト陣もめちゃくちゃノリノリなんです。
「こんな低予算ドラマ(※公式が証言しております)に まじになっちゃってどうすんの」って、観た誰もが(多分)思うのにノリノリなんです! 楽しそうなんです!

そんなノリで来られたら、そりゃ笑わずにはいられないっつー話ですよ。

RPGが好きな人なら絶対楽しめる!

私はそこまでドラクエスキーというわけではありません。プレイしたのは1、2、3、5ぐらい?
それでも、RPGあるあるがいい感じに散りばめられているので、すっごいニヤニヤできます。
「村人に話しかけたら同じことしか言わない」「他人の家に勝手に入って怪しい箇所を探る」とか、もうお約束中のお約束ですよねw

たまに「ボスを倒す場面や探索場面で思いっきり手書きのCG」が出てきたりするけど大丈夫!
だってゲームは3次元じゃない、2次元だから(`・ω・´)b

とりあえず続報が待ち遠しい

夏か秋と踏んでますが、今からワクワクが止まりません。

「七人」というワードが気になりますね。
このドラマはゲストも豪華なので、七人=ゲストかな?
福田監督つながりで、33分探偵・主人公の中の人を出すってのはどうだろう? ええ、ただの個人的希望ですがw
あのドラマもキャスト関係なく、シュールバリバリで楽しかったな〜。

また、どんなお笑い道中を見せてくれるんだろう! 早く観たいですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

お題「新ドラマ」