読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠々自適な日々を目指す

波音に抱かれながら眠りにつくような生活を夢見るブログ

埼玉県・長瀞でロープウェイ、動物園、ハイキング堪能してきた(2016年4月30日) -- 後編

前編の続きです。

13時過ぎ、小動物園を出発。


出入口のすぐ近くにこんな立て看板を発見したので、「15分かかる方」を選択してみました。


こんな道が延々続きます。


わりと強めな日差しも、木々がそれを和らげてくれてとても気持ちよかったです♪
そして……

 

13時頃。山頂に着いたどー!

時間的に、お弁当を広げている方々が多かったです。


いやー気持ちいい! そして素晴らしい!


町並みがうっすら見えますね。

左下にちらっと見えるのは、宝登山から見える山々の説明が書かれた立て看板です。
日本の百名山である両神山や高武信岳、ほかには木賊山などが見えるらしいです。

13時20分頃、ロープウェイ山頂駅に到着。
お昼を食べるために、一度下山します。


行きはロープウェイからの風景写真が撮れなかったので、念願かなって撮影!
やっぱり最高☆

行きと同じく5分ほどでロープウェイ山麓駅まで戻り、駅前に戻ってお昼!……の前に宝登山神社でお参り。


今まで見たことのない、面白いデザインだなーと思いました。

14時15分過ぎ、『ガーデンレストラン 桜ながとろ』にて昼食タイム。


昼時が過ぎていたからか、めちゃくちゃ空いていたので店内の写真も撮ってみた。
外にもテーブルがあります。

メニューは、少し豪勢に「ざる蕎麦と上州和牛のあぶり」をチョイス。


これがあぶりです。すごく柔らかくて、あまり噛まずとも解けていくんですよ。
おいしかった(^q^) 蕎麦も美味でした!

昼食後は、駅前通りでちょいとおみやげを購入し、再び宝登山ロープウェイ山麓駅へ。

ここから「不動寺~通り抜けの桜~権田山遊歩道~わたしの桜・南口方面」で上長瀞駅までハイキング。
マップでは一時間くらいの行程でした。

長瀞アルプスハイキング | 長瀞町観光協会公式サイト
↑ここの「権田山を行くハイキングコース」です。

通り抜けの桜エリアの桜達は、見頃がだいぶ過ぎていたみたいですが、ちょこちょこ咲き残っておりました。

ここからハイキング終了までうっかり写真を撮り忘れてしまったのですが、雰囲気は小動物園からロープウェイ山頂駅までの道中と似ていました。

ただ道幅はかなり狭いです。横に並んで歩くのは絶対無理。
あと斜面のきつい場所もちょこちょこあったので、例えば雨の翌日は避けたほうが吉です。絶対滑ります。

クマの目撃情報もあるようなので、熊鈴は持っていた方がよさそうです。

16時30分過ぎ、地上(わたしの桜・南口入口)へ生還。

30~40分くらいかかりました。スタートの時間がそもそも遅かったですね^^;


人を見るとほっとするな~。
いい感じに日も暮れてきています。


この道を左に曲がったところに、上長瀞駅があります。

 

17時頃、上長瀞駅へ到着。
23分発の電車を待ちます。その間に撮った写真をぺたぺた。


貨物列車が2回通りました。


長瀞駅でもそうでしたが、反対車線に渡る時はここを歩いて、直接線路を通ります。
電車が近づくと、踏切がしまる仕組み。

17時23分、上長瀞駅を出発。帰路につきました。


車窓から。夕日はどこで見ても美しいね!

久々にがっつりハイキングしたので、さすがに疲れました。でも達成感にあふれた、心地のいい疲労でした^^

綺麗な川も山も堪能できる、一粒で二度オイシイ気分になれる場所です。

ハイキングなので、歩数も気になる……ということでチェック。


結構歩いてますね!

今度は「長瀞アルプスハイキングコース」にチャレンジしてみたいです。

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」