悠々自適な日々を目指す

波音に抱かれながら眠りにつくような生活を夢見るブログ

初めての北海道旅行レポその1:神威岬

6月の上旬に、初の北海道へ行ってきました。
用事があっての訪問ではありましたが、ついでにちょろっと観光もしてまいりましたのでまとめていきたいと思います。

レポその1は「神威岬」です。

ちなみにここまでは、最寄り駅の小樽駅からだと車で1時間半ほどかかります。
バスで行くことも可能です。小樽駅からは2時間ほどかかるようです。

中央バス時刻表(終点「積丹神威岬」で下車)


マップはこんな感じです。まずは「神威岬展望台広場」を目指します。

この日は滞在時、一番の快晴でした。
だからもう、眼下に広がる海もめっちゃくちゃ綺麗でして……!


この透き通るブルーの素晴らしさよ……!

旅行ガイドで見た神威岬の写真で、その綺麗さは頭に入っていましたがやっぱり生は違う!


山が浮かんでるみたいじゃないですかー! きゃー!


ここに辿り着くまで、すでにテンション上がりまくりで何度も足が止まりまくりましたw

ここって女人禁制だったみたいですね。


女人禁制になった理由が書いていなかったのでウィキペディア先生で調べてみたところ、

日高地方の首長の娘チャレンカが源義経を慕ってこの岬まで義経一行の後を追ってきたが、既に海の彼方へ去ったことを知って身を投げ、神威岩になったという言い伝えがある。チャレンカの嫉妬心が女を乗せた船を転覆させたことから、岬一帯が女人禁制の地になったとされる。

 出典元:神威岬 - Wikipedia

とありました。チャレンカさんの嫉妬心恐ろしい……。


遥か向こうに、灯台が見えます。あそこを目指してひたすら歩く、歩く。

足場は整備されていますが、アップダウンがそこそこあるので、スニーカーなどの歩きやすい靴を推奨します。


もうこの海景色があるから歩ける。


こんな風に切り立った岩もちらほら。


地層になっていますね。地理の授業を思い出します。


目的の先っぽまでもうすぐ!

そして……


きたああああああ!

そう、この景色ですよ……! 雑誌で見たやつ!


素晴らしすぎて、恒例のムービー撮影もしちゃったり。斜めってますがw

もう、本当に来てよかったです。


雲の少しある付近の山には、まだ雪が……。

もっと眺めていたかったんですが、人も増えてきたので引き返すことに。


戻る途中に撮った灯台。なんと、ワンちゃんを散歩に連れて来ている方が……!
この方に限らず、ワンちゃんと一緒に来ている方、そこそこいました。途中に網目の道もあったんだけど、そこはさすがに抱っこして歩いておられましたが^^;


柵のあるところをずーっと歩いてきたんだなぁ、と思うと、さすがに疲れは隠せませんでしたが、この景色で気分は常にリフレッシュです。


駐車場が見えてくれば、ゴールはもうすぐそこです。

写真を撮りながらの往復で、2時間はかかったと思います。
岬に近づくにつれて風が強さが増していったので、階段や足場の悪いところは特に気をつけて歩きましょう。

あと駐車場にしか売店等はないので、特に飲み物はお忘れなきよう!

歩いたあとは、「しゃこたんソフトクリーム」がおすすめですよ♪


ブルーはミント味だそうです。
私はミントが苦手なので、スタンダードな方をチョイス。


ミルクの味が際立っていて、とても美味しかったです!

 

続きです: