悠々自適な日々を目指す

波音に抱かれながら眠りにつくような生活を夢見るブログ

THE MUSIC DAYが初『薔薇と太陽』聴きでよかった

そう思えたくらい、あの演出には素直に痺れました……一度も目が離せなかった。
初聴き=初めてじっくり聴いた、という意味でございます。

あ、『薔薇と太陽』は2016年7月20日に発売するKinKiの新曲です。イエモンの吉井和哉さんが作詞作曲なさっています。

番組内で紹介なかったなと、いろんな方が呟いているのを見て改めて気づいたので、こうして書いてみました。

今回、剛さんは膝を悪くされているためギターを弾き、光一さんのみが踊る。

そう事前に光一さんの日記(有料会員コンテンツです)……ではなく、お披露目後のみなさんの感想で知った私。

……ジャニーズウェブって携帯メールアドレスじゃなくても登録できるんですね。格安SIMにするために、メールアドレスをキャリアのものからGmailに変更しようと時は「ダメです」って怒られた(はず)なのに。
私の勘違いだったのか、いつの間にか規約が変わっていたのか。

そんな後出しジャンケン的な感じで情報を知ったので、

「なるほど、20周年だから今までとはちょっと違う魅せ方で来たのか! それぞれの得意分野で攻めてきたんか!」

と若干の勘違いをしておりましたw

でも「KinKiはこういう魅せ方もできる」と広くアピールできたのではないでしょうか。
過去のコンサートで(私が知る限りでは)一度こういった演出をしていて、その時も「いいやん! かっこいいやん!」と思っていましたが、さらに引き込まれてしまいました。

『フラワー』のほのぼのとした空気が一転、アイドルとアーティストがミックスされたようなステージの中、37歳の色気をこれでもかってくらいに振りまきながらギターを弾き、踊る、それぞれの堂本さん。

『首筋に光る汗は〜』辺りで来た光一さんの振りつけ、間違いなく色気最高点でしたね。私もみなさん同様やられました←
剛さんの髪型、もしかして狙ってたんじゃないの? ってくらいに曲の雰囲気と合っててクソやばかった。片目を髪の毛で隠し、伏目がちで弾いて歌う姿にクラクラです。

互いが程よく見える位置にモニター固定で置いて! と、何度願ったかわかりません。

もしMVもこんな感じなら、初回盤BだけじゃなくてAも購入対象になるなぁ……と、今まで悩んでいたのか嘘のような結果になりそうです。

→2016年7月6日追記:
結局初回盤両方予約してしまいました。のんびりしていたら、軒並み初回盤の予約が終了していたので焦りました……。

今後の音楽番組もさらに楽しみになりました(*´ェ`*)