読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠々自適な日々を目指す

波音に抱かれながら眠りにつくような生活を夢見るブログ

初めての北海道旅行レポその2:小樽周辺をお散歩

アウトドア アウトドア-旅行

以下の記事の続きです。

また、コメントありがとうございました! 本当に素敵な景色でした(ノ´∀`*)

予約した宿が小樽駅周辺だったので、そこでの写真が必然的に多くなりました。


小樽運河。倉庫の屋根がカラフルで楽しい。


右側はこんな感じ。橋のところ、人がそこそこいます。後ほど行きますが、写真スポットのようです。


まずは手宮線跡地! 偶然通り掛かるまで(行きたいところをいろいろチェックしすぎて)すっかり忘れてた、歩いてみたかった場所でした。
廃線跡のレポをアホみたいに読み漁った時期がありまして、ちょっと憧れだったのですw

小樽市 :旧国鉄手宮線


今でも普通に走れそう。

線路の上を歩くって、普段は絶対にできない行為だからこそ楽しい! ってのがあります。


「色内駅(いろないえき)」の駅舎です。綺麗だな〜と思ったら、2011年に復元されているとのこと。ですよねー。

中に入って休むことも可能です。だいぶ日が暮れていたので、私は中をちょろっと見るくらいしかできませんでした。


踏切もそのまま残っています。


もっと歩いてみたかったけれど、ここまで。

運河に向かって歩いている途中に、素敵な雰囲気の小路を発見。


「浅草」って文字が……こんなところにも「浅草」ってあるんですねw


ちらりと見えていた「BAR」の看板。めっちゃいいです。酒飲めたら「ふらっと寄ってみるか〜」なんて真似もできるんですけどね(´・ω・`)


BARからの景色。中央の白い椅子がちょっと惜しい! でもいい感じです。


シャチ……なんだろう。サケ?w


さっきの「人がそこそこいた橋のところ」から撮った写真がコチラ。
この時はさっきよりも人が増えていました。確かにこれなら撮りたくなるよね……。


ちょいと位置と角度を変えて。

ちなみにこの運河、ちょろっと写ってますが船に乗って一周できます。これは次回のレポにて。


鵜がいたので撮影! してみたけど、背景と微妙に色が同化してるのでピント合わせが難しかった(´・ω・`) 目が妙にぎょろっとしてる。

お散歩はこの辺りで終わりです。
運河沿いの宿だったので、夜景をじっくり堪能できました♪ 今度は歩いてみたいです。


ちょっと見えにくいですが、客船も走ってるんですね!


なんでこうなったのかわからないですが、面白い写真になりました。右の牛角看板がいい感じですw

次の日は、早朝の日の出にチャレンジ!? からスタートです。
宿の方に「日の出がよく見えるんですよ〜^^*」って教えていただいたもんだから、こりゃ写真を狙わないわけにはいかーん! ってなるのも当然ですねハイ。

次回に続くっ!