悠々自適な日々を目指す

波音に抱かれながら眠りにつくような生活を夢見るブログ

【お知らせ】
アウトドア系記事(旅行・登山・ウォーキング)は以下のブログに移行しました。
> 移行先ブログ:登山・お散歩・ハイキングログ
今後は、以上のブログで更新を続けていきます。よろしくお願い致します。

好きな芸能人の写真集が苦手です

雑誌のショットなども含まれます。
昔から苦手なんですよね……。一体どういうことだこれは。好きなのに! 我ながら面倒だ!
ちなみに私みたいな人、今まで出会ったことありません。ですよねー。

全部のショットが苦手というわけではない

例えばKinKiだったら、以前のエントリーの「雑誌を買う基準」でまとめていますが、

こんなスタンスだけど、KinKi大好きです ※私的応援スタンスまとめ - 悠々自適な日々を目指す

好きな構図もあるし、眺めていたいな〜♪ という気持ちだってあります。
さらに小説を書いている身からすれば、いろんなショットから妄想想像を膨らませて話を作る、ある意味資料的役割も果たしてくれたりもするんです。

でも「うわああ見れない!」となる場面が出てきてしまう……。
もちろん写真に写っているみなさんは全然悪くありません。ただ私が苦手なだけなんです。

特に苦手なのは、カメラ目線なショット


Photo by 写真AC

思わず逸らしちゃいます。で、「あああごめんなさいごめんなさい」と心の中で謝りながらページをそっ閉じしてしまいます。
恥ずかしさだけでなく、単純に「駄目だ見れない!」という気持ちが湧き出てきてしまうんですよね。
もちろん閉じて本棚にしまったままにはせず、少しずーつ慣れていくようにしてはいます。その人が好きで購入したし、一応努力はしておるのです……。

……なんだか、最初は草葉の陰から見ているだけで十分だったのに、だんだん近くで見ないと気がすまない人みたいな気分だ(?)

なんで苦手なのか改めて考えてみた結果

私の性格のせいじゃないか? という結論が出てまいりました。

人見知りなんです……。特にそう感じるのは、なかなか人と目が合わせられないこと。
検索ワードで「人見知り」の後に「目」と入力すると、もしかして? ワードに「目が合わせられない」と出てくるので、人見知りな方あるあるなんでしょうね。

まっすぐな視線を向けてくるから、(写真だからありえないとわかっていても)なんだか心の底を見透かされそうな気がして、落ち着かなくなってしまうからなのかも知れません。

style.nikkei.com

ここを見たら、特にAとBの比率が多くて「あぁ……」という気持ちになりました。

ちなみに、今まで買った写真集は……

2冊です。

KinKiの熱が、ががっと上がった時に買ったものです。
正直、かなり悩みました……本当に悩みました。
でも、「別に一冊くらい持ってたっていいじゃないか!」と決意。
……中身を全部見終わるまで結構かかりました。なんていうか、全体的にえろくありませんか?←

相棒映画『XDAY』きっかけで好きになった俳優さんです。
この写真集発売の話を知った時は「欲しい!」と思ったものの、苦手意識を克服できてないのでまたまた悩みました。
結局購入したんですが、パラパラと眺めただけでも、ドキッとする写真がそこそこあったりしたので、実はまだ全部見れていません。

まとめ

上の例で貼り付けたワンちゃんのような動物のカメラ目線は大好き、萌え萌え対象なのになぁ。。

いつか、純粋に「すてきー! かっこいいー!」という気持ちで写真を眺められる日が来る……といいな←弱腰