悠々自適な日々を目指す

波音に抱かれながら眠りにつくような生活を夢見るブログ

【とにかく軽い】Simplenoteはブログの下書きにぴったり!


Photo by Pixabay

今まで、ブログの下書きどうしようかな〜と悩んでいましたが、Simplenoteに落ち着きました。

simplenote.com

どういうサービスなのかざっくり説明すると、Evernoteのテキストオンリー版です。
※要:会員登録

  • 動作の軽さを求めている
  • プレーンテキストだけ保存できればいい
  • スマホ、PCで内容を同期して欲しい

こんな方にぴったりです。
ちなみに小説執筆にもおすすめです。一時期はそれ用で使っていました。

スマホ版は公式が一番おすすめ

なんだかんだで安定しています。

Simplenote
Simplenote
開発元:Automattic
無料
posted with アプリーチ

Mac版・Windows版はサードパーティ製もおすすめ

■Macアプリ

「Metanote」という無料アプリがおすすめです。
(1200円の広告なしVerもあり)

  • 3ペインで見やすい(タグリスト・記事タイトル・記事本文)
  • Evernoteも同期できる(ただしテキストのみ)

 

■Windowsアプリ

「ResophNotes」という無料アプリがおすすめです。

  • Dropboxにバックアップできる(txt形式)
  • バックアップしたファイルを別エディタで編集しても、Simplenoteに反映してくれる(もちろんこのアプリを通じて)

ResophNotes - Quick Notes on Windows

私流・下書きの仕方

SimplenoteはMarkdown形式にも対応していますが、私は覚えられていないのでテキストベタ打ちしています。
その際は、

  1. サイトアドレスはアドレスのみコピペしておく
  2. 見出し(h3やh4)を挿入する箇所には「■見出し文」と書いておく
  3. アプリやAmazon商品など、何かを紹介する用のリンクを挿入する箇所には「**◯◯リンク」などと書いておく
  4. 画像を挿入する箇所には「++◯◯(スクショと書いたり画像と書いたり)挿入」と書いておく

こんなルールで書いています。
「■」や「*」などの記号は目印のためにつけているのでお好みのものをどうぞ。

見本として、編集画面のスクリーンショットを貼り付けてみました。
使用アプリはMacの「Metanote」です。

  1. アドレスのみコピペ
  2. 見出し
  3. 紹介系リンク
  4. 画像挿入

3番の紹介系は、例えばアプリーチやカエレバのようなツールをお使いの場合には、生成タグをそのままコピペしておいてもいいと思います。

推敲は、下書きしたものを整えつつ行う

記事を整える時はスマホアプリではなく、必ずPCで行っています。
ここは太字にしたい、テキストの色を変えたいなど、テキストの装飾はSimplenoteでは行なえないため、確認しながら作業していると自然と文章の見直しにもなります。

一石二鳥とはこのこと!(ちょっと違う)

まとめ:Simplenoteは「普通に」テキストコピペできるからいい

例えば、ウェブページにあるテキストを普通にコピペしたとします。


赤枠で囲った部分が該当箇所ですが、見た目は普通ですね。

しかし、「HTML編集」に切り替えると……


うわー無駄なタグだらけだーーーー

これを回避するには「書式なしで貼り付け」をいちいちしないといけません。

面倒。超絶面倒。

ちなみに、便利そうだなと「Evernote貼り付け」も一度試してみたことがありますが……


タグが汚いーーー

画像ははてなフォトライフにアップロードされちゃうしーーー
(私はGoogleフォトを利用しています)

直すの面倒。超絶面倒。

この点、Simplenoteは書式情報を保存していないプレーンなテキストなので普通のコピペが可能なのです。
手間かけずに、普段使い慣れたショートカットでコピペできるって素晴らしい。

ただし、「旅行記事」のような画像メインの場合は、直接ブログ編集画面で作業した方が効率的です。
テキストメインの記事の時に、ぜひ試してみてください(^^)