悠々自適な日々を目指す

波音に抱かれながら眠りにつくような生活を夢見るブログ

【お知らせ】
現在、各記事のアドレスを修正したりしています。
特に検索からいらした方は、404エラーが出たりしますが、ご了承くださいませ。
大変申し訳ございません。。

おすすめ記事にまとめている場合もありますので、よろしければご覧ください。

読み続けている本:マンガ -- 花とゆめの残りとその他編

前回の記事の続きをようやく書きました。

赤髪の白雪姫

主人公の白雪が「物珍しい赤の髪」という理由だけで自国の王子に見初められてしまい、愛妾となるよう要求されることに。
その手から逃れるために国を脱出しますが、その途中で別国の王子「ゼン」と出会います。その二人を中心としたファンタジー作品です。私にとっては癒やしの漫画その1。

まず絵がほんわかとしていて、おとぎ話のような雰囲気を醸し出しています。登場人物も「カッコいいがちょっと抜けているところもある」「最初はこいつグギギとか思ったけど、どこか憎めない」ようなキャラが多く、そういった意味では本当の悪役はほとんど登場していません。

個人的イチオシは「オビ」くんです。オビかっこかわいいよオビ。

エンジェル・ハート

CITY HUNTERが大好きだったので読み始めた作品です。去年はドラマ化もしましたね!

しかし、CITY HUNTERに思い入れがあればある方ほど、この作品はある意味読みづらいのではないでしょうか。パラレルワールドと知りつつも、私もさすがにびっくりしました。

それでも読み続けているのは、主人公の香瑩の成長と、前作では見られなかったリョウちゃん(と時々香)の親っぷりが楽しみだからです。新宿に住みたくなります←

個人的に何度も読み返すくらいに好きだったのは、「リョウちゃんと香の出会い話」「二人が結婚の約束をする話」です。

コーセルテルの竜術士シリーズ

簡素に説明するなら、「ほのぼの子育て漫画」です。ただ、この漫画の世界では子供=子竜(人型の竜)になります。私にとっての癒やしの漫画その2。

もう、ずっとほのぼのしてるんです。子竜を育てるのは限られた人間にしかできず、育成場所も一般の世界とは隔離されていて竜のお偉いさん達の監視の目もあるという、わりとシビアな環境下であるにもかかわらずです。
「そんな設定あったっけ?」とつい忘れそうになるくらい、みんな楽しそうに生活していますw

主人公が育てている竜だけでなく、みんなとっても可愛いです。

女王の花

Amazonでさまよっている時に見つけた漫画です。

主人公・亜姫の父親の第二王妃だった土妃により母親を殺され、自身は他国に売られてしまう。亜姫とその従者、薄星は土妃への復讐を成し遂げ、自国へ戻ることを固く誓うのだった――。

と、ちょっとカッコつけて書いてみました。いや、本当に面白いんですよこれ。
主人公の意志の強さと、薄星の忠誠心の高さが漫画全体からにじみ出ているようで、いつも読んだあとはそれらに引きずられます。

外堀からじわりじわりと攻め立てつつ二人も確かな成長をしていくのが、目が離せなくて続きが気になりまくりです。

まとめ

ここまで!

全部で8タイトルでしたね。意外と少なかったw
でもこれでも、本棚が小さい+連載が長いのばかりなのでいっぱいいっぱいなんです……。