悠々自適な日々を目指す

波音に抱かれながら眠りにつくような生活を夢見るブログ

【お知らせ】
アウトドア系記事(旅行・登山・ウォーキング)は以下のブログに移行しました。
> 移行先ブログ:登山・お散歩・ハイキングログ
今後は、以上のブログで更新を続けていきます。よろしくお願い致します。

【小説】エブリスタ・小説家になろうで『夜の太陽はさかさまで輝く(R18予定・BL)』掲載開始しました

estar.jp

novel18.syosetu.com

実は、現時点でまだ完成しきってないのですが、多分二万字超えの短編? 中編? です。
前作は毎日ちょっとずつ更新をしていましたが、そんな状態なので週一更新とかになりそうですw

【あらすじ・簡単な登場人物紹介】

掛け持ちバイトで生活をしている守田 高史(もりた たかし)は、ある夜の帰宅途中、道端で倒れている男・朔 俊哉(さく しゅんや)を拾った。

「助けないでよかった。俺は、死にたいんだ」

そう訴える彼を放っておけないと感じた守田高史は、強引に同居生活を始めることに。
最初は人助けのつもりだったのに、徐々に惹かれていき――。

■守田 高史(もりた たかし):攻め
23歳。アパートに一人暮らし。身長は180cm超え。
大学卒業後も定職につけず、アルバイトを掛け持ちして生計を立てている。
口数は少なく、愛想がないと言われがち。困った人は放っておけない。
一度好きになった人には一途。なにがあっても守ろうとする。

■朔 俊哉(さく しゅんや):受け
28歳。現在、定職にはついていない。
ちょっとツンデレ気味。自分より他人を優先しがち。
もともとは爽やかな明るさを持っている。
同性しか好きになれない。
器用なので、何でもそつなくできる。料理は好きな方。

【解説みたいなもの】

長編予定のBLものを書いていて、どうにもうまくいかねえええ! ってなっていた時にふと生まれたお話でした。
これも完結が目標のひとつなので、登場人物も二人だけという大変ミニマムな状態w

とにかく、二人の心理状態を丁寧に書いています。書けてたらいいな。
年齢制限を入れたのも、私の勉強のためです。そういうシーンの長さにもよりますが、ひどい時は執筆+見直しだけで一週間くらいはかかりますからね……。

あとはちゃんと定期更新できるように頑張ります!(`・ω・´)
BLがお嫌いでなければ、読んでいただけると嬉しいです! 感想等はすっごくすっごく励みになります!