LINE風チャットメモアプリならSNS風メモ帳よりトーク画面作成アプリ[Lie]の方が便利!

当ブログでご紹介していた、チャット風SS*1を書く時に便利だったアプリ「チャットノベル」ですが、現在はストアから削除されております。

その代わりとして、話題になっていた「SNS風メモ帳」をご紹介したのですが、特にLINEのようなインターフェイスのトークだけSSが書ければいい、という方にうってつけのアプリを見つけました。
それが「トーク画面作成アプリ[Lie]」というアプリです。

トーク画面作成アプリ[Lie]

トーク画面作成アプリ[Lie]

turu imaposted withアプリーチ

以下に、簡単な使い方をまとめてみました。

管理人
管理人
ここより、「Lie」という名前ですすめていきたいと思います。

スポンサーリンク

Lieアプリの方が便利なたった2つの理由

  1. 動作が軽い
  2. 画面を画像で保存できる機能が用意されている

これだけ? と思うかもしれませんが、どちらもかなり重要な理由です。

最初、レビューまとめも兼ねてSNS風メモ帳を使っていた時に、重すぎてアプリが強制終了してしまったことが何度かありました。
自動保存なのがまだ救われたかな。。

画像で保存してくれる機能は、特に1枚につなげたい時に手間がだいぶ省けてありがたい。
トーク画面が長すぎると、保存時にアプリが強制終了することもあるみたいなのでそこは注意ですね。アップデートで改善するかも?

逆にSNS風メモ帳の利点としては、Twitterとinstagramパロディ画面が用意されているところです。
Twitterパロディアプリは他にもあったと思いますが、instagramはあったかな?
それらも使いたい! という方は、SNS風メモ帳がおすすめです。

Lieアプリ起動〜ユーザー(キャラ)設定まで

初めて起動すると、ナビに沿って作業ができるのでとってもわかりやすいです。

clip_now_20180316_012330.png
ナビの通りに、作成を始めます。……が、その前に自分(主人公)の設定をしてしまいましょう。

clip_now_20180316_012358-2.png
「自分」の欄にある「変更」ボタンをタップします。

clip_now_20180316_012409-2.png
名前は「自分」と書かれているテキストエリアをタップで変更します。(赤枠部分)
ユーザーアイコンは「画像を選択」ボタンをタップで変更します。(青枠部分)

clip_now_20180316_012549-2.png
変更が終わったら、「完了」ボタンをタップして保存します。

改めて、新しいユーザーの作成をしましょう。

clip_now_20180316_012602-2.png
画面の右上にある「+」のようなアイコンをタップします。(①)
すると

  • ユーザー作成
  • グループ作成

という2つのメニューが出てきますので、「ユーザー作成」の方をタップします。(②)

管理人
管理人
新しいユーザーの設定方法は、上の「ユーザー変更」と、ほぼ同様です

clip_now_20180316_012730.png
こんな感じで、「太郎さん」を作成しました。

次はトーク作成に移ります。

基本的なトークの作成

clip_now_20180316_012745.png
新しいユーザーを1つ作成すると、このようにトーク画面の作成に移ります。
説明文通り、ユーザー名(上では太郎さん)をタップします。

clip_now_20180316_012755.png
「太郎さん」とのトーク画面に移動しました。
説明文に従い、コメント(文章)を作成します。

管理人
管理人
本当はこのあとに「こんなことができます」説明文が続くのですが、今は省略します

デフォルトのまま文章を入力すると、「自分発信」の扱いになりますが……

clip_now_20180316_012804.png
この説明文にあるように、文章の左側にある「+」アイコンをタップすると「>」「<」と変化します。

clip_now_20180316_012939-2.png

clip_now_20180316_012942-2.png

  • >:自分発信の文章
  • <:相手発信の文章

となります。
ちょっとだけ薄くて見づらいので、うっかり間違えないようご注意を。

clip_now_20180316_012823.png
設定が終わったら、説明文の通り「紙飛行機」ボタンをタップして、作成した文章を画面に表示させます。
(画像の挿入については、下でまとめています

トークの編集

※スクショを撮り忘れてしまったので、別のトーク画面で撮っておりますm(_ _)m

clip_now_20180515_170248-2.png
画面上のトークをタップすると、編集メニューが出てきます。
自分トークと相手トークで、若干メニューが異なります。

編集メニューは以下の通りです。
赤い文字が、自分トークのみに表示されるメニューです。

  • 編集→トークを編集します
  • 既読→既読マークをつけます
  • 未読→既読マークがある場合、消します
  • 時間変更→時間を変更できます
    ※どういう時に使うのかは、下でまとめています
  • 削除→トークを削除します

その他、トーク画面で挿入・設定できるもの

画像を挿入する

clip_now_20180316_012827.png
画像を挿入する場合は、説明文の通り「笑顔」アイコンをタップします。
矢印の向きを決めていないと挿入できません。

clip_now_20180515_193018-2.png
挿入した画像を変更・削除したい場合は、画像をタップして編集メニューを表示し、

  • 画像選択→画像を変更する(赤枠)
  • 削除→画像を削除する(青枠)

以上をそれぞれ選んでください。

日付を挿入する

※スクショを撮り忘れてしまったので、別のトーク画面で説明しておりますm(_ _)m

LINEでおなじみの、トーク画面に「5月16日(水)」と表示されるアレです。

clip_now_20180316_012850.png

clip_now_20180515_170248.png

説明文にあるようにカレンダーのアイコンをタップすると、現在の日付が最新トークの下 or トークがなければ一番上に挿入されます。

clip_now_20180515_194928.png
日付を変更・削除するには、挿入された日付をタップします。

「OK」をタップで設定した日付に変更されます。
「削除」をタップで削除されます。

電話マークを挿入する

clip_now_20180316_012844.png
説明文の通り、「📞」アイコンをタップすると挿入されます。
現在時間も同時に記載されます。

clip_now_20180515_194219-2.png
時間を変更・アイコンを削除したい場合は、電話アイコンをタップして編集メニューを表示し、

  • 編集→時間を変更する(赤枠)
    ※紛らわしいのですが、「時間変更」ではできません。
  • 削除→電話アイコンを削除する(青枠)

以上をそれぞれ選んでください。

背景画像、時間の表示の設定

LINEのように、トークの下に時間を表示させることができます。
背景画像も設定できます。

clip_now_20180316_012835.png
説明文の通り、画面右上の「∨」アイコンをタップします。

clip_now_20180316_101935.png
設定画面です。

clip_now_20180515_190259-2.png
時間を変更したい場合は、変更したいトークをタップして編集メニューを表示し、「時間変更」をタップしてください。

スポンサーリンク



グループチャットの作り方

LINEのグループチャット的なトークも作れます。

clip_now_20180316_012602-3.png
起動した画面で、右上にある「+」のようなアイコンをタップし、「グループ作成」をタップします。

clip_now_20180515_211524.png
グループ名、メンバー選択(既存のユーザーから選択)を設定します。

clip_now_20180316_101716.png
右上の「⚙」アイコンをタップすると、新規ユーザーを作成できたり、トーク画面に時間を表示するかどうかを設定できます。

clip_now_20180515_211904-2.png
設定し終えたら、「完了」ボタンをタップします。

作成画面は、通常のトーク作成画面とほぼ変わりませんが、以下の2点のみ異なります。

clip_now_20180316_102540.png
① 相手発信のトークを作成する時のみ、このようにユーザーを選択するエリアと、「⚙」アイコン(ユーザー作成とグループ編集メニュー表示)が追加されています。

「電話アイコンの挿入」はできません

トーク画面を画像で保存する

目玉とも言うべき機能かと思います。

トーク画面を、1枚の画像として出力することができます。
保存したい範囲は自分で選べます。

clip_now_20180316_012838.png
説明文の通り、上のメモ帳のようなアイコンをタップします。

clip_now_20180316_014333.png
すると、このように確認画面が表示されます。
今回は「はい(高画質)」をタップします。

clip_now_20180316_014442.png

clip_now_20180316_014511.png

指示の通り、保存したいスタート地点をタップで設定します。
すると、タップした場所の背景が灰色に変わります。

選び直したい場合は、灰色の場所をもう一度タップして解除し、改めてスタート地点をタップします。

clip_now_20180316_014522.png
ゴール地点をタップすると、「スクリーンショットを保存しました。」というテキストが表示されます。
「内部ストレージ/Pictures/Lie」フォルダ以下にjpg形式で保存されています。

clip_now_20180316_015106.png
保存したものを貼り付けてみました。
スクショ撮る→画面ずらしてまたスクショ撮る→(ry →編集でつなげる ってやってた身としては、ほんとありがたいです。

設定したトークを自動再生する

使い方として、動画として記録(キャプチャー)して共有するとか、かなーという感じでやってみました。

clip_now_20180316_012856.png
説明文の通り、左上にある「丸い再生」アイコンをタップします。

以後は、下の動画をご覧ください。
※録画する前に、間違ってユーザーアイコンの元画像を削除してしまったので「Not Found」になってしまっています……ややこしくてすみません。。

Lieアプリ・オート再生モード from 道乃歩/にじいろ on Vimeo.

設定したトークが、自動的に再生されています。
キャラたちが、リアルタイムで本当に会話しているみたいですね!

設定したトークを半自動的に再生する

上の自動再生と似ていますが、ちょっと違います。説明が難しい。。

clip_now_20180316_012904.png
説明文の通り、一番左上にあるテキストウィンドウのようなアイコンをタップします。

clip_now_20180515_214222.png
また説明文の通り、紙飛行機アイコンをタップしてみます。

clip_now_20180515_214259.png
設定済みの自分側のトークが表示され、自動的に相手のトークが表示されました。
そして下のテキストエリアに、設定済みの自分のトークが再度埋め込まれています。
飛行機アイコンをタップしてみます。

clip_now_20180516_114305.png
先ほどと同じように、自動的に相手のトークが表示されました。

二次創作的に言えば、夢小説(ドリーム小説)みたいな気分を味わえる機能かな? と私は解釈しました。

まとめ

機能がてんこ盛りで、まとめるのにだいぶ時間がかかりましたw

でも、これだけいろいろできると楽しいですよね。結構使いやすいですし。
自信をもって、「チャットノベル」の乗り換え先としておすすめします!

脚注   [ + ]

1. 記事内ではセリフだけSSという表現をしています
スポンサーリンク
シェアいただくととっても励みになります!