【食事管理アプリ】あすけん編:あすけんとMyFitnessPal使い比べ・個人的いいところイマイチなところ

【食事管理アプリ】あすけん編:あすけんとMyFitnessPal使い比べ・個人的いいところイマイチなところ

以下の記事の続きです。

ここでは、あすけんとMyFitnessPalそれぞれのいいところ・イマイチなところをまとめています。
……しかしあすけんだけで結構なボリュームになったので、MyFitnessPalはまた次回にまとめる予定です。

※追記:2018年10月25日
MyFitnessPal版をまとめました。

スポンサーリンク

あすけんのいいところ・いまいちなところ

あすけんのいいところ

  1. 写真から食事を判別する機能は、とりあえずのメモ代わりとしても優秀
  2. 摂取した栄養素のグラフがとても見やすい
  3. 食品データはあすけん側で登録しているので、栄養素について信頼性がある
  4. 毎食ごとに摂取した栄養素を確認できるのは便利
    ※有料会員限定。だが裏技がないこともない←後述
  5. 「お通じ」「生理」の有無が手軽に登録できる。女性にはありがたいかも

写真から食事判別機能

clip_now_20181006_085018.png
上記のように、アプリから直接カメラを起動できます。
そして写真を撮ると……

clip_now_20181006_174749.png
(広告チラシで代用しています)

このように、解析するかそのまま保存しておくかを選べます。
解析の精度についてはそこそこなのですが、チャーハンやラーメンなど、わかりやすいものならちゃんと判別してくれます。

間違っていてもあとで修正できるので大丈夫。

clip_now_20181006_174830.png
写真の確認もしやすいです。

摂取した栄養素のグラフが見やすい

  • 通常の食品:緑色
  • 栄養ドリンクやサプリ:黄色
  • お菓子:赤色

という風に色分けされています。

これが、その日の食事を振り返る時に結構ありがたいんです。
特にお菓子の赤ゲージがぐいーん長かったりすると「食べ過ぎた……」と反省できたりしますし。視界へのダメージがパないですw

clip_now_20181014_154638.png

参考に、お菓子を摂りすぎた日のデータ。脂質と糖質のゲージがぐいーんと伸びてますね😅

無料会員で毎食ごとに摂取した栄養素を確認する裏技

実際やってみると参考程度の確認ではありますが。

clip_now_20181014_151513.png
上の画像の赤枠部分は、無料会員だと以下の制限を受けます。

  • アドバイス:3食分の食事データを登録すると確認できる。毎食ごとは不可
  • 栄養グラフ:確認できない

摂取した栄養素の確認は「アドバイス」の画面でも確認できますが、3食のデータを登録しないと見れません。
この裏技は、それを逆手に取ろうというものです。

方法は簡単。

clip_now_20181014_152022.png
食事データ登録画面で、「食べなかった」を選ぶだけ。

asken-urawaza1.jpg
別環境で試したものですが、つまりこういう状態にします。
これで「アドバイス」を選べば……

asken-urawaza2.jpg
この通り。朝食で摂取した栄養素が表示されていますね。
ただ、残念ながら「数値」には置き換えられないようです。「要:プレミアム会員」エリアとなります。

少し手間ではありますが、まあこんな方法もありますよということでw

スポンサーリンク



あすけんのイマイチなところ

  1. 自炊をよくする人は無料会員では辛い
  2. Myレシピ(自炊メニュー登録)時の材料選択で、市販品を選べない
  3. 食事の分量は「○人前」か「カロリー」でしか入力できない。「グラム」や「ml」がない

自炊メインの人は有料会員一択

おそらく、だんだんイライラが溜まってくると思います。私がそうだったのでw

例えば「カレーライス」の場合、使う材料によってカロリー自体も結構変わってきますし、↓のようなレシピだとすると、もはや検索にもヒットしません。

近そうなデータがあればいいんですが、なければどうすることもできません……。

clip_now_20181014_235801.png
一応「カレーライス」というデータはありますが、材料はオーソドックスです。

料理に使った材料を1つ1つ、食事データとして登録していく方法もないことはないですが、後述する「食事の分量にグラム・mlがない問題」でまたつまずくと思います。

MyFitnessPalの機能を知っていると割高に感じてしまうかもしれません。

Myレシピ(自炊メニュー登録)に市販品を選べない(データなしの場合)

これは結構不満なんですよねぇ……。「醤油」ですら、データがなければ近いものを選ぶしかないんですもん。。
それもなければ詰みです。

clip_now_20181014_164215.png
スマホ版だとこのような画面があるので誤解しそうになるんですが、赤枠内にある文章の通り……

clip_now_20181014_164433.png
(醤油 で検索しています)
材料でよく使われそうな「特選生しょうゆ(ヤマサ醤油)」を選んだら

clip_now_20181014_164406.png
こんなふうに怒られます。
※食材のデータベースにはありません

じゃあ「Myアイテム(データにない食品を登録できる機能)」に登録して使うわぁ! とやろうとしても、残念ながらMyアイテム内のデータは使えません。

最後の手段は上でも書いた「料理に使った材料を1つ1つ、食事として登録していく方法」なんですが、やっぱり「食事の分量にグラム・mlがない問題」でつまずくと思います。

あすけん側に未登録の食品データを登録して! とお願いすることもできるんですが、いつ登録されるのかはわかりません……。

食事の分量にグラム・mlがない

ちょいちょい出てきていた問題がようやく登場です。
これはほんと、ぜひとも実装していただきたい機能です。

どういうことかというと、例えば「おからパウダー(さとの雪)」という商品があります。

これ、食品データに登録されているんですが、

clip_now_20181014_214921.png
1人前=1袋(120g)でデータが登録されているんですね。
……大さじ1とか、少量で使う時の登録がクソめんどいやんけ!

ちなみに、「○人前」と「カロリー」それぞれの入力可能範囲は

  • ○人前:0.1〜(一応)上限なし
  • カロリー:(一応)上限なし

となっています。
上のおからパウダーの場合だと、0.1人前としても12gなので大さじ1まで届かないですね。

なるべくスムーズに登録したいので、こういうところで引っかかってしまうと「うーん……」となってしまいます。

まとめ

基本的にとってもいいアプリなんですが、細かいところに不満点が点在していてこう、惜しい! って感じです。

上のまとめには入れなかったんですが、例えば朝食に登録した食事データを昼食・夕食・間食に移動できる機能があるといいですね。
特にPCでデータ登録していると、昼食のはずが夕食でやってた、なんてことが結構あるので登録し直すのが面倒なんですよね。

MyFitnessPalはできるし、わりとお世話になっているのであすけんで使えないとちょっと残念な気持ちになります。

老舗のサービスパワーでもっと使いやすいアプリにしてほしいです!

ダイエットアプリ「あすけん」カロリー計算・体重管理・食事記録

ダイエットアプリ「あすけん」カロリー計算・体重管理・食事記録

WIT CO., LTD.posted withアプリーチ

0
スポンサーリンク
シェアいただくととっても励みになります!