【Android】SH-04Hがお亡くなりに…後継としてHTC U11を購入

【Android】SH-04Hがお亡くなりに…後継としてHTC U11を購入

約1年半前に買ったAQUOS SH-04Hが突然の死を迎えました……。

Oreo(OS8.0)にアップデートされたし、定期的なセキュリティアップデートもされていたのでまだ大丈夫だねーと思っていた矢先です。

故障でスマホが使えなくなるのは二度目です。
一度目は「コンクリートに落下させて画面バキバキ→一日持たずしてバッテリーもいかれる」というコンボでした。

新しいのに買い替えたら、このスマホはアウトドア用として使うつもりだったんですが予定が狂ってしまいました……。

とにかく、もう新しくするしかないのでスマホ探しの旅に出ることに。

スポンサーリンク

憧れだったSIMフリー機を検討

次買い換える時はSIMフリー機!と心に決めていました。

SIMフリー+防水+おサイフケータイのスマホも増えてきた今なら、白ロムを検討しなくてもいいかなーと。
もちろん高性能ながら比較的安い白ロムもありますが、

  1. キャリアアプリがとにかくうっとうしい
  2. SIMロック解除されていても、すべての回線(ドコモauソフトバンク)をカバーしているわけではない*1
    参考:端末の利用可能な周波数 | 真里亞さんの掲示板 | マイネ王

この2点が不満だったので選択肢からは除外していました。*2
特に2つ目の方は優先順位が高く、最低でもドコモau回線をカバーしていればMVNOの選択肢がさらに広がります。

ざっと探してみたところ、私の条件に合うスマホは以下の6点でした。

  • AQUOS sense plus
  • AQUOS R compact
  • Google Pixel 3
  • OPPO R15 Pro
  • HTC U11
    (life版は楽天モバイル専売のため除外)
  • HTC U12+

6機種の中から選んだのは「HTC U11」

AQUOS SH-04Hを購入した時より1万ほど金額がアップしたものの、スペックと値段のバランスがとてもよかったのが決め手でした。

他のスマホは、実機を触った印象も含めて以下の理由で落第となりました。

  • Google Pixel 3
  • OPPO R15 Pro
  • HTC U12+

→値段が高い。
OPPOはサイズ大きめで独自OSなのが気にかかったし、U12+は感圧ボタンがとても使いにくい。

  • AQUOS sense plus
  • AQUOS R compact

→sense plusは動作がどうにもモッサリ気味。
RAMは3GBでは足りない。
(SH-04Hを使っていてそう感じる場面が多々あったため)

スポンサーリンク



HTC U11はかなりサクサク・アプリもスッキリ

今年(2018年)発売のスマホですが、去年にキャリア版(au・ソフトバンク)で発売済みとなっています。

そういう意味では最新スマホでないものの、十分キビキビと動いてくれています。

私はハイスペが要求されるようなゲームはほとんどやらないのですが、いろんなアプリをインストールして試したりいろいろ仕事してもらったりしているせいか、SH-04Hでも「なんか動作が重いな……」と感じることが結構ありました。

RAMも、4GBあるおかげか結構余裕があります。
SH-04Hを買った当初は、3GBなら十分でしょ! と思っていたら意外とそうでもなかったという。。

Screenshot_20181101-112202.png
環境を復元させた状態で、大体1GB強余裕があります。
「アプリの履歴」からアプリを起動しても最初の画面に戻っていないこと多々。

そしてキャリアアプリがないことの快適さよ……!
購入後の必須作業だった「キャリアアプリを淡々と無効化」をやらなくていいのって素晴らしい。

こちらにプリインストールアプリの一覧画像が掲載されています。
HTC製アプリはありますがごくわずかです。
必要最低限なのがいいですね。

エッジセンス+エッジランチャーのコンボが神

エッジセンスは、ざっくりまとめるとスマホを握って設定した動作を行える機能です。
詳細は、au版の公式動画がわかりやすかったのでこちらをどうぞ。

最初は力加減に戸惑いましたが、慣れてきた今は手放せなくなりつつあります。
何より、エッジランチャーとの組み合わせが本当に便利で便利で。

そのエッジランチャーとは、「ランチャー」の文字通りランチャーアプリです。
以下の公式ページに説明とアプリ起動画面の画像が掲載されています。

ショートカットを置けるのはスマホの機能オンオフ切り替え指定の連絡先アプリの3つです。
また、画面上部にカレンダーが表示されており、日付をタップすれば任意のカレンダーアプリを起動できます。

起動方法はエッジセンスからのみではありますが、その手軽さとシンプルさに別のランチャーアプリから乗り換えました。
でも、起動方法の選択肢が増えればもっと最高かもしれません。

総じて使いやすいスマホです

Android Pie(OS 9.0)へのアップデートも約束されているみたいですし、長くお付き合いできそうな予感がします。

ただ、衝撃にはSH-04Hよりも弱そうな予感……。
背面、とっても美しい見た目をしているんですがガラス製なんですよね。
てことは割れやすい……?

SH-04Hは裏表にフィルムだけを貼った状態で、外出中に2回ほど落としたことがあるものの傷がついただけで済んでいたんです。
しかしこちらの記事を読んで、U11はフィルムだけじゃ無理かもしれんとケースを調達することに。

軽いお出かけ用とアウトドア・がっつりお出かけ用に2つ入手しておきました。

軽いお出かけ用

アウトドア・がっつりお出かけ用

ラギッド・アーマーって結構有名なスマホケースらしいですね。
「ラギッドアーマー」で検索するとレビュー記事がたくさんヒットしたので、愛用者が多いみたいです。

つけてみたら、確かに堅牢性はものすごくアップした感じ。TPUってくにくに曲がるイメージが強いんですが、固いんですよね。
ハードケースのようなカチカチではなく、弾力性のある固さというか。弾力性があるから、うっかり落としても衝撃を吸収してくれそうです。

これでも「操作中にうっかり滑り落とし事故」が発生しそうなので、ハンドストラップなりつける予定です。
今度こそ長く使いたいもんです(´・ω・`)

……実は、冒頭で書いた「落として割ったスマホ」ってHTC J butterflyだったんですよね。
このスマホもとても使いやすく、お気に入りでした。だからこそ落とした時のショックたるや……。

なんだか運命じみたものを感じるのは私だけでしょうかw

0

脚注   [ + ]

1. SIMフリーでも少ないですが、ドコモauコンビはまあある方かなと
2. それでもしっくり来なければ白ロムを選んでいたかも
スポンサーリンク
シェアいただくととっても励みになります!