【短編】エブリスタに『綺麗な月に魅せられた私は』をアップしました

【短編】エブリスタに『綺麗な月に魅せられた私は』をアップしました

約2年ぶりのコンテスト参加です。
コンテストは↓です。

前は上限が10000字までだったのに、いつの間にやら8000字までになってて焦りながら仕上げました。
ほんのり恋愛要素の入った、多分青春小説です。BL要素はありません。

簡単なあらすじ&キャラ紹介

バイト先でミスをして怒られた帰り道、夜景に癒やされたくて立ち寄った公園で、主人公は一人の「お兄さん」と出会う。
その出会い以降、週に一度の夜だけ「お兄さん」と会えるようになったが、惹かれていく主人公は次第に物足りなくなっていく。

■本多絢奈(ほんだあやな)

大学生。髪型は基本ポニーテール。大学に通いながらバイトも欠かさない。親は母一人。
顔はどちらかというと童顔タイプ。身なりをきちんとすればモテるだろうが、あまり興味はない。

無駄遣いをしないようにしているので、世間の流行には弱い。芸能人もあまり詳しくない(ほとんど友達から情報を仕入れている)。
本屋でバイトをしている。

■薫(かおる)

成人している。顔が綺麗。ちょっと垂れ目。
髪の毛は肩までの長さで、ちょっとウェーブがかっている。色は薄い茶色。

ふわっとした雰囲気を持っていて、落ち着いている。

解説みたいなもの

ラスト前〜ラストまでの流れが先にできていて、そこまでをどうやってまとめるかが一番大変でした。。
ネタと制限字数(8000字まで)のバランス取れてないかも……という思いもあったので、正直、箇条書きみたいな作品になってしまったかな、という感じがあります💦
最大文字数がマイナス2000字されたのは結構デカいです。

ラストはどこまで書くべきかかなり悩みました。
今でもあれでよかったのかな、と不安は尽きないです。合ってもないけど間違ってもない、みたいな感覚です。

ただ、今回の目的はあくまで「コンテスト応募」だったので、それが達成できただけでも自分を褒めたいと思いますw

こんな短編ですが、読んでくださればほんと嬉しいです! よろしくお願いします!

0
スポンサーリンク