今月読んだ本と買ってよかった本(2018年2月)

今月読んだ本と買ってよかった本(2018年2月)

簡単に説明:
「一ヶ月に最低3冊は本を読む」という目標を掲げているため、月末 or 月初にまとめています。
漫画は除く。

今年頭にブログ移転作業があったので、スタートが1ヶ月遅れてしまいました。。

スポンサーリンク

妖怪アパートの幽雅な日常 ラスベガス外伝

表題になっている話は千晶先生、というより千晶兄弟無双と言えばいいんでしょうか。
稲葉くんの交友関係がどんどん強化されていくヒィィ……と思いながら読みましたw

とりあえず、千晶先生はどんだけ稲葉くん好きやねんと。

その千晶先生が、後日談でまさかの状態になってびっくりしましたけど……。一瞬「死亡フラグ!?」ってなりかけましたもん。

あとは、気になっていたクリとシロのその後も描かれていたのが嬉しかったです。
特に二人にとっては幸せなことなのは間違いないけど、それでも悲しい。
クリにメロメロだった長谷くんがアパートに寄り付かなくなった間の心境を思うと、なんとも言えないです。

もし電子より紙の本がよくて、文庫版でもよければ以下のほうが安いのでおすすめです。

言葉屋3 名前泥棒と論理魔法

しぃちゃんと喧嘩したり、詠子ちゃんと同じ立場(言葉屋見習い)の喜多方くんが転校してきて、最初はライバル視されていると思ったら告白をすっ飛ばして求婚されたり、タロット同好会に入部したりとイベント盛りだくさんでした。

タロットは、そこまで詳しくないけど私も好きなので、これからどう関わってくるのかすごく楽しみです。学生のときに買ったタロットカードと解説本のセット、まだ持ってますw

しぃちゃんとの喧嘩の話は、なんというか胸にずしんと来たというか……。
「自分のことをちゃんと見てくれる人がひとりでもいると心強い」ってことだよなと。そういう人って、家族とはまた違うんですよね。
私にも、私が特別な友達だと言ってくれる人がひとりいますが、詠子ちゃんたちのように昔からの付き合いなんですよね。やっぱり、すごくありがたいです。

求婚は惚れた、というよりも言葉屋としてお互いに切磋琢磨していければ、の気持ちのほうが強いみたいなんですけど、今後愛が芽生えちゃったりするの??? って野次馬な気持ちで楽しみにしていますw
詠子ちゃんには文通の彼がいますしね!

宝石商リチャード氏の謎鑑定 祝福のペリドット

リチャードさんの過去と、就活に悩む正義くんがメインの巻でした。
就活に苦しんでる姿を見ると自分もいろいろ思い出して辛いです……なんせ卒業してからも数ヶ月職なしでしたからね(遠い目

リチャードさんがシャウルさん・モニカちゃんと出会う運命がなければ、正義くんと出会う運命もなかったんだなぁと思うと……もんのすごくムツゴロウさん撫でしたくなります。即座に手をはねのけられるでしょうが←

廃人同然だった状態から一歩踏み出すまでの話を、リチャードさんの希望で間接的に正義くんに伝えてほしいって、さらにほかの過去の大事な話も自らするようになって……本当に大事なひとなんだなーっていうのがわかりすぎてもはや苦しいです。
一読者としては、正義くんにはエトランジェを辞めてほしくないんですけどね……。

これを書いている時点ですでに次巻が発売済みで、いったん一区切りを迎えたそうです。
正義くんが熱烈片思い中の谷本さんとリチャードさんがついに初対面を果たしそうだし、就活にも一区切りつくのかな。リチャードさんはさらに攻めの姿勢なのかなw*1

もやもやしながら電子書籍化を心待ちにしています。

買ってよかった本

センスをみがく文章上達事典 新装版

去年に初めての長編小説を書いて、己の語彙力のなさに辟易して、参考になりそうな本あるかなーと探していたときに出会いました。

DSC_0464_Fotor.jpg

DSC_0465_Fotor.jpg

目次の一部。これだけで「なんて参考になるんだ!」と思いませんか?
私としては、2枚目の「練る」以降の項目はほぼ全部大事な内容でした……。

長年の「くせ」もあるし、身体に染み込ませるのはなかなかに骨が折れますが、とにかく書いて読んで、を繰り返して自分なりに理解していきたいです。

0

脚注   [ + ]

1. 正義くんはリチャードさんが「ちょっと」変わったよなって言ってるけど、客観的に見たら結構変わってますぞ。正義くんに対して強気ですぞ!
スポンサーリンク
シェアいただくととっても励みになります!