新宿御苑はのんびり散歩にピッタリの場所

新宿御苑はのんびり散歩にピッタリの場所

5月に、初めての新宿御苑を散歩してきました。

緑たっぷり、水もたっぷりで気持ちのいい散歩が楽しめました。
撮影も捗ったのですが、うっかりいつものカメラを持ってくるのを忘れてしまったのでスマホ(SO-02G)オンリーの写真になります。
入園料は200円500円

最初入口がわからず、「外周回ってればいつか辿り着くべ」と半周くらい歩いてしまいました(ノ∀`)

スタートは「千駄ヶ谷門」から。

この日は曇り空ばかり。

……と思いきや、ちょっと太陽が顔を覗かせたりも。

ちょっとカメラの設定をいじりました。

立派な松の木……で合ってるかな?

蜘蛛の巣がたくさん張られていましたよ。普段はうっとうしい存在だけど、こうして撮るとちょっとは絵に……なってるかな?w

なんだか神々しい雰囲気に。

木漏れ日っていいですよね~。

スポンサーリンク

……と、こんな感じでのんびり散歩していたら、温室があることを知り、そちらへ向かうことに。入場料は無料です。

温室だから当たり前だけど、やっぱ暑い……。
とか書いておいてなんですが、実は温室初体験なのです。

館内マップです。結構広いです。

これ! FF7の古の森で見たことあるー!(ゲーム脳ですいません)

色は可愛いけどちょっとグロい(;´∀`)

蓮の池。アマガエルでも乗っていたら、絵的には最高ですね♪

花アップ。

……と、てくてく歩いていたら、

こんな名前の花を発見。ハハッって書かれてると、ネットに染まっているおかげで(笑)が見え隠れしてしまう←
こりゃ撮らねば! ってことで頑張って撮影を試みるも……

くそっ、ミッキーに見えねえぜ! ちょっと粘ったけど難しくて諦めたぜ!

葉の中心が淡いピンク。こんな植物見たことないや。

バニラってあのバニラ!? と近くにあった解説を読んだら本当にそうでした。

肉厚の白い花が咲き、その後に細長いさやがつき、そのさやを発酵させると、アイスクリームの香料などに使われる「バニラ・ビーンズ」になります。

とのこと。こんな植物だとは想像していなかったので、素直に驚きました。

何だか藁みたいです。

出入口近くに、絶滅危惧種の植物が置いてありました。

可愛いし色鮮やかだしで、絶滅しそうだなんて嘘みたいです。
これからも毎年、花を咲かせ続けて欲しいな。

温室を後にして、次はバラ花壇へ。

バラがたくさん咲いていて、この時点でわりと時間ギリギリだったのに写真スポットすぎて(カメラ忘れたことも含めて)「あああああ」な気持ちにw

淡い黄色が綺麗♪ 「フリージア」という名前だそうです。

可愛いなぁ。花束に、というよりブローチや頭に飾ったほうがいいかも。

いやー、本当色合いが絶妙ですよね……。

これはバラ、って感じですね!

でもこれはバラって感じがしないですよね。私も、バラのエリアになかったらそうとは思えなかったです。

もう少し撮影したかったんですが、時間的に厳しくなってきたのでここまで。

園内をゆっくりめに散歩しながら、御苑を後にしました。

入園料が200円とは思えないほど、充実した時間を過ごせました(´ェ`)
今度は天気のいい日に来てみたいです。

0
スポンサーリンク