悠々自適な日々を目指す

波音に抱かれながら眠りにつくような生活を夢見るブログ

【お知らせ】
現在、各記事のアドレスを修正したりしています。
特に検索からいらした方は、404エラーが出たりしますが、ご了承くださいませ。
大変申し訳ございません。。

おすすめ記事にまとめている場合もありますので、よろしければご覧ください。

サントラって言ったら聖剣伝説2とFF7しか思い浮かばなかった -- 聖剣伝説2編

お題「好きなサウンドトラック」

思い出補正をプラスしちゃったら、これ以外選べなかった。

  • 聖剣伝説2サントラ
  • FF7サントラ

「好き」だけならあと聖剣3&レジェンドオブマナとクロノ・トリガー&クロスとペルソナ3&4と(ry

そんなわけで、タイトルにもあります通りゲームばっかです。だってゲーム好きなんだもん。

まずは発売日が先の「聖剣伝説2」から行ってみましょー(=゚ω゚)ノ

聖剣伝説2は初めてRPGというジャンルを教えてくれたソフト

熱中した、とすれば3も入るんですが、RPGとはじめましてをさせてくれたソフトであり、曲も(思い出補正かも知れないけれど)好きなものが多いということで2のみを取り上げました。

ここは3もですが、何度プレイしたかなぁ。今も時々、実機を取り出してやりたくなる時もありますし。アプリも買っちゃったし。3はいつ出してくれるんでしょう。

今聴いても全く古さを感じないクオリティ

もうこれですよね。
「天使の恐れ」(タイトル画面の曲)からしてもう鳥肌モノです。その気になれば泣けるかも知れません。今考えると印象に残りまくるタイトル画面ですよね。

天使の恐れ
菊田裕樹
サウンドトラック
¥150

※思い切り曲名を間違えていたので直しました……愛が足りねぇ! シィット!

でも今だからこそ深く感動できるのであって、あの頃の自分は「こっちは早くプレイしてえんだYO!」ってスタートボタン連打しちゃってましたけど(ノ∀`)

「祈りと囁き」(神殿の曲)はもちろん、「踊るけものたち」(マタンゴの曲)や「いつもいっしょ」(プロローグのシーン)などのコミカル調な曲でも、どこか神秘的な雰囲気を含んでいるように感じます。
全体的に少しもの悲しいのも、ランディの背負った運命を象徴しているのかも知れません。

周回プレイが当たり前になると敢えて同じ場所をうろうろ

したくなりますよね! 大体フィールドですが、無駄に歩きまわるせいでレベルがガンガン上がったりw
ちなみに「少年は荒野をめざす」「海辺の王様」「永劫回帰」がそれです♪

少年は荒野をめざす
菊田裕樹
サウンドトラック
¥150

海辺の王様
菊田裕樹
サウンドトラック
¥150

永劫回帰
菊田裕樹
サウンドトラック
¥150

あとマナの聖地も好きですが、何度も殺されかけたのとランディの最強頭防具を取るために命がけの狩りを繰り返したおかげでトラウマのほうが強いかもです←

そしてフラミーの曲はマナの要塞浮上前派。

プレイ時はいっつもプリム操作

おにゃのこ好きなのと、回復担当は自操作の方が楽という意味でもプリムばっかり。

dlgames.square-enix.com

公式サイトのプリムくそかわすぎてつらい(^q^)

グローブで波動拳を出したりするのも爽快だったけど、装備させた時のシルエットが一番好きという理由で槍をよく持たせてました。
一番似合ってたと思うんですけど私だけ?w

魔法頑張って全部レベル8にしたなぁ。武器レベルも全部マックスまで上げたなぁ。
かなり愛を込めて育てていました。

そうそう、武器を手にしていない場所(街中とか)で魔法を使うと経験値半分になるんですってね。攻略サイトではじめて知りました。
風の神殿でレベル上げまくってたのは間違いじゃなかった(`・ω・´)

 

ってサントラから話が脱線しました(ノ∀`)

あえて一番好きな曲を選ぶなら

自分で書いておいて、すごく難問……。でも書きます。
それは、「未知への飛行」です!

未知への飛行
菊田裕樹
サウンドトラック
¥150

  • あのピンチ状態からのイケメン的救出プレイ!
  • 脅威の成長力! プレイ時間にして2時間ほど前まではランディ達と変わらない背丈だったのにね!
  • ワールドマップ全域を自由に移動できるようになるあの解放感たまんねぇ!

一番の理由はどう考えても最後だと思いますが、とにかく一番の盛り上がりですよね。
トリュフォー送らずにしばらく寄り道しまくったなぁ。アメフラシのシッポももちろん入手したし、灯台もてっぺんまで行ったな。人面岩も見つけたっけ。

だから時期限定曲なのが悔やまれるんですよね。まあ、要塞出てるのにあんな解放感ある曲が流れているのも場違い甚だしいですけどねw

って、FF7語るスペースがねえ!!
ってことで、こちらは以下からどうぞ☆